作業工程

手描きのよるローケツ染め作業工程についてご紹介します。

1, 白い紙に下絵を描く

下絵

まずは 下絵を描く(選ぶ)ことからスタート

下絵は 多数用意していますのでその中から気に入った下絵を

選んでいただけます。

綿生地に直接ロウで絵や文字を描くことも可能ですし

家紋や自分で作画したデザインを持参しても構いません。

デザインを持参される場合 中字以上のマジックインキで

なぞっておいてください。

下絵の組み合わせにより多数の図案が構成できます。

下絵を選ぶ

2, 下絵を綿生地に描き写す

下絵が決まったらロウを付けた筆を使い下絵をトレース

ライトテーブルに下絵を置き上から綿生地を重ねておきます。

熱してとけたロウを筆に適量に含ませ下絵を綿生地に

描き写していきます。

この時 一度描いた所と二度描きした所にロウの厚み差が生じます。

このロウの厚み差により染料の綿生地への浸透具合による

濃淡の差が生じます。

このため ローケツ染の特徴である奥行きのある表現の染め上がりになります。

下絵を写す
ロウの盛り上がり

3, 生地を染める

生地を染める

いよいよ 染物体験

ロウで下絵を描き写した綿生地を染料の入ったタンクに入れ 染め上げます。

染料が綿生地にまんべんなく染まるように生地を動かします。

工房で用意している長靴・エプロン・手袋を付けて

お客さま 自身による染め体験をお楽しみください。

4, ロウを落とす

ロウと余計な染料を落とすソーピング

染め上げた綿生地を熱湯を沸かした釜の中に入れ生地の

ロウだけを落とします。

その後 石鹸湯で煮て不純物を落とします。

しっかりとロウを落とすため 数分間熱湯につけよくかき混ぜます。

※この工程は熱湯を扱うため 工房にて行います。

ロウを落とす

5, ハイ出来上がり!!

出来上がり

作品完成

ロウを落とした綿生地を水洗いし脱水機で脱水したのち

アイロンをかけて乾かせば出来上がりです。

綿生地は,のれん.壁掛け.巾着袋.座布団等

色々なものにお仕立て出来ます。

バンダナサイズ 全工程約90分~120分程度でお持ち帰り出来ます。
(体験人数,サイズなどにより作業時間は変わります)

体験に必要な道具などは 当工房で準備していますので 普段の格好でお越しください