ローケツ染・職人体験 やまもと  

Login :   Pass :   

Register now !  |  Lost Password ?

flagflag
    
ようこそ  ゲスト さん ! 
メニュー

カウンタ
2976199

昨日: 0619
今日: 0222

オンライン状況
3 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが ローケツ染めについて を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 3

もっと...

今日は何の日?
【行事】

パンツの日
学制発布(公布)記念日
鬼貫忌
八戸三社祭
青森ねぶた(青森県青森市)

【出来事】

1721年 吉宗、目安箱設置
1964年 トンキン湾事件
1970年 銀座で初の歩行者天国
1972年 カシオ、カシオミニ発売

【誕生日】

1978年 西元康恵(OPD・タレント)
1968年 真璃子(歌手)
1966年 飯塚高史(プロレス)
1965年 渡辺久信(元プロ野球)
1958年 鴻上尚史(演出家)
1946年 中上健次(作家)
1941年 ポール牧(コメディアン・僧侶)
1935年 高橋悦史(俳優)
1932年 ピーター・オトゥール(米・俳優)
1922年 中内功(ダイエー創設者)
8月2日

  

Google AdWords

つぶやき


roketsuzomeをフォローしましょう ローケツ染 facebook

トップ  >  ローケツ染めとは?

ローケツ染めとは?

熱で溶かしたロウを筆に含ませ綿生地に模様を写し染め抜いたものです。

ロウで綿生地に模様を描くことによりロウで模様を描いた部分に染料がのらないので

模様の部分が白く染め抜かれます。


ローケツ染の特徴

電熱ヒーター

ロウを含ませた筆で描くので墨書きと同様筆のタッチが得られます。

一度ロウで書いた模様の上にもう一度重ね描くことにより濃淡が

出来るので立体感が出ます。

又 模様を書いた綿生地を染めるとき自然にひび割れが入るため

この部分に染料がにじみなお一層ローケツ染めの魅力となります。

筆は,高温に強い筆を使用し温度は,約150℃で描きます。

ロウは,温度が高いと生地の裏まで透き通り温度が低いと半透明になります。

それもまた深い味わいの表現になります。

ロウについて

ロウ サンプル パラフィンワックス=石油製品,厚みがなくヒビ割れしやすい。
マイクロワックス =石油製品,粘着性が強くヒビ割れ難い。
木ロウ      =植物性,柔らかい表現になる。
プリンタ用画面
友達に伝える
カテゴリートップ
TOP
次
作業工程

体験アルバム
埼玉県より 京都旅行の素敵な思い出になりました。
カレンダー
前月2014年 8月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
アルバム アルバム  
ブログ ブログ  
京のお天気
只今の天候
N/A 28°C
風向・風速: 0.9 m/s
体感温度 32°C
更新: 8月2日 08:00
TWCiLogo
うぇぶログ 投稿
フェイスブック
検索
Google
サイト情報


株式会社コムリ
 
オープン座セサミ
オープン座セサミ
 
京都市観光協会
京都市観光協会
京都市観光協会会員
 
京都府観光連盟
京都府観光連盟
京都府観光連盟会員
 
Xserver エックスサーバー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失